製品・サービス

トップページ製品・サービス > 業務用・家庭用 空調機設置

最新空調機

イラスト

最新空調機(エアコン)

10年以上経過の空調機は電気代2倍!?

図

空調機は導入ご間もなく経年劣化が始まり約10年後には同じ能力を出すためには1.5倍の電力を使います。原因としてはコンプレッサー内の金属摩擦により傷が付き、その隙間から冷媒ガスが漏れ、ガス圧の低下や機械的な劣化により、圧縮効率が低下していきます。そのため今までの設定温度に至るまでに高負荷運転の時間が長くなり、電力負荷につながります。内部的な劣化もさることながら、リモコンの不具合、室内機のフィンの故障、冷媒管用断熱材の破損等約設置10年後ほどから高電力負荷に加え、各部のメンテナンス費用が重なり、原子力発電所の停止に伴い、火力発電所の稼働率拡大により電気料金の高騰も重なり、大幅にランニングコストを圧迫します。

10年経過劣化度1.5倍×震災前から電気料金1.3倍=1.95倍!

お客様に合ったおすすめ最新型空調機

写真

私たちにお任せください。

もちろんお客様のお考えも尊重し、予算やお付き合い等の面の考慮いたします。お任せいただければ、環境面、例年のアフターケアの満足度、価格、リース等考慮し最適なものを選定させていただきます。現在の空調機は、10年前のものと同条件で比べても、、センサーの搭載やインバーターの向上、エアコンの血液である冷媒ガスの向上により、同じ能力でも消費電力は約1/2、14年以上前のものでは1/3以上見込める場合があります。すぐにでも省コストにしたいけど予算的に厳しい場合でも、全経費化でメンテナンスフリーのリースやスーパーコンデンサ設置という方法もございます。 お気軽にご相談ください。

安心保障リースもお勧めします

写真

お勧めエアコンを導入したお客様の声

写真

もどる »

↑UP